治る施術・治療院開業なら しんそう療方

しんそう学苑〒604-0883 京都府京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町610番地 森ビル62号

脚・膝・骨盤
しんそう療方的解析

しびれ・関節の痛み・不妊 etc.
すべての原因となる悪い姿勢を解決します

目に見えるからだの形

関節の痛みやシビレがある時、からだには何が起こっているのでしょうか?なぜ、症状が出るのでしょうか?
関節の痛みやシビレのあるからだには全て、共通点があります。

それは、「骨盤が傾いている」ことです。
骨盤が傾けば、中にある子宮の環境も快適とは言えないと想像できると思います。

骨盤は下からの衝撃を受けながら、上半身の柱である背骨を支えています。この骨盤が傾けば、下半身だけでなく、上半身にも影響を及ぼすことは簡単に想像できると思います。

足の痺れや、痛み、動かしづらさ、すべて形の影響をうけています。

〜 妊婦さんのしんそう療方レポート 〜

スムーズなお産ができました!

京都府京都市のKMさま

『しんそうに通ったおかげで、無事に第一子を出産することができました♡』

しんそう療方レポート

Q.妊娠・出産に関して、どんな不安や悩みが?
A.初産だったので全てが不安でしたが、スムーズな出産ができるように受けさせて頂きました。

Q.しんそうを受けられての妊娠期間、出産はいかがでしたか?
A.妊娠期間も特に大きな問題はなく過ごせました。
出産は初産とは思えない程の超安産で、先生もびっくりのスムーズな出産でした。

Q.しんそうを受けた期間は?
A.月1回を5ヶ月間

Q.ご自身の体験から、妊婦さんへメッセージを。
A.しんそうさんのおかげで本当にスムーズなお産でトラブルなく出産でき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これから出産を控えられている妊婦さんにもぜひおすすめさせて頂きたいです。

〜 妊婦さんのしんそう療方レポート 〜

妊娠中のお尻・太ももの痛みケア、安産で出産、
育児中の腱鞘炎ケア

しんそう療方レポート

京都府京都市T様

Q.妊娠・出産に関して、どんな不安や悩みが?
A.つわりが落ち着きお腹のふくらみが目立ち始めた6ヶ月頃、お尻と太ももが痛くなり、仕事中も脚を引きずっていました。
 
Q.しんそうを受けられての妊娠期間、出産はいかがでしたか?
A.痛いことや辛い姿勢が全くなく、妊娠中のからだを気遣ってくださるので、安心して施術を受けられました。
初回の帰り道、視界がまっすぐに変わっていたのをよく覚えています。痛みは2回受けて完全になくなりました。
初産でしたがびっくりするほどのスピード安産でした。
産後、整形外科で注射しても治らなかった腱鞘炎も、しんそうですぐに治りました。
 
Q.しんそうを受けた期間は?
A.月2回を臨月までの4ヶ月くらい
 
Q.ご自身の体験から、妊婦さんへメッセージをおねがいいたします。
A.妊娠中は体の不調や産後の不安もあるかと思いますが、しんそう療方で産前&産後の体を大事になさって下さい。
元気な赤ちゃんの誕生を祈っております。

しんそう療方は、不妊治療や痛みや病状を治すことを目的としていません。
ですが、からだのゆがみを正して、本来のからだが持っている働きを取り戻しましょうという考え方です。
妊婦さんの場合は、
なによりもからだのゆがみを正して、骨盤を正常な働きに戻し、無理のない出産を体験することである。
と、創始者が「無痛バランス療法の神秘」の中で書いております。
そして、生理痛・生理不順も子宮を抱えている骨盤おゆがみに問題がある。
生理痛を単に「痛み」と捉えてはいけないのである。
この原因は女性の生理的機能のゆがみから発していると捉えるべきである。
と追及しています。
生理痛は痛み止めを飲めば大丈夫!ではなく、生理痛のおこらないからだ作りを目指しましょう。
しんそう療方がお手伝いさせていただきます。