治る施術・治療院開業なら しんそう療方

しんそう学苑〒604-0883 京都府京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町610番地 森ビル62号

喜びの声

しんそう療方

しんそう療方は1981年創立しました。そこから全国に83院(2021年6月現在)が開業しております。研修会も1981年より続き、現在は京都研修会・大阪研修会・東京研修会と3カ所で常に技術の研鑽に努めております。

しんそう療方がなおすのはからだの形です。からだの形は誰の目からも見ることができます。何をなおしたか目で見ることができ、形が変われば動きが変わるので、動きの変化を体感できます。何度もいいますが、症状をなおすのではなく、からだの形をなおします。すると腰痛が悩みだったはずなのに、気がつけば肩こりもとれぐっすり眠れるなんて嬉しい誤算が出てきます。それは腰痛をなおしたのではなく、腰痛の原因となっていたからだの形をなおしたので、形の変化は肩こりにも不眠にも全ての不調に良い関わりもたらしたと言うことです。

しんそう療方を受けられた方にお話しを聞いてみました。皆さんも最初は、しんそう療方って何?聞いたこともないけど、こんなんで治るのなどなど不安をお持ちなりながらの来院でした。でも続けられると良さをわかっていただけました。今でもメンテナンスに通ってくださいます。
 

しんそう療方を受けられた方の喜びの声
 

大好きなガーデニングを楽しんでいます。

私は3年前くらいに腰と膝が痛くなって、先生にお世話になったんですけど、おかげさまでだいぶん楽になってきて、ちっちゃいお花畑をがんばって作れるようになりました。
これからも続けてお世話になりたいと思います。

院長より:来院された当初は、膝の痛みで正座もできないほどでしたが、徐々に膝が動くようになり、今では立ち座りの所作がとても滑らかになって動きやすそうです。芸術センスも素晴らしい方で、益々ご活躍されることとと思います!

体の質問に対して答えの引き出しが深い

しんそうに通っている理由は、体を整えてもらうのが一番で、元気になれるのも大事な事なんですけれども。
ここに来たら、ちょっとした体の質問をした時に、なんでも(答えを)返してもらえる引き出しがいっぱいあるなって思っているのと。その引き出しがいっぱいある中で、ひとつずつの引き出しがとっても深いなって思っているので、なんだかすごい所に来ているなっていつも思っています。
ありがとうございます。

院長より:来院された当初は、朝、顔を洗うのにも苦労されているような状態でしたが、今では職場で子ども達と走ったりできるほどお元気になられています。運動も趣味も開始されて、できる事が増えて、体年齢がどんどん若返っていらっしゃいますね!

花粉症のお悩み

「花粉症になって間もない頃に鼻づまりと肩や首の痛みがあってどうしようもなかったのですが、しんそうさんで施術していただいたら鼻も通るようになって(肩や首の)痛みも緩和されました。オススメですよ。」

院長より:お仕事で重たいものを持つことも多いせいか、肩や首の動きの悪さ、股関節の左右差が目立つお体でした。普段からよく歩く習慣を作ったりと、体にイイコトもたくさん取り入れていらっしゃって、素晴らしいと思います!

喜びの声

しんそう療方は2021年4月現在、全国に84院業しております。
しんそう療方を受けられた後に、インタビューさせていただきました。
まだしんそう療方を受けたことのない方は、お近くのしんそう院にてご体験くださいませ。
そしてぜひ、あなたの喜びの声をお聞かせください。

しんそう一言インタビュー

しんそう療方の施術は、優しく無痛で無理に動かすこともありません。

だからこそ、その効果に驚かれます。
なんで治るの?えっ、痛くない?不思議〜〜!
なんて、お声をたくさんいただきます。
そんなお声を集めてみました。

最初は痛いから来院されましたが、今はメンテナンスとして毎月定期的に来るという方が増えています。
からだは壊してから治すのではなく、壊れないからだ作りが大切です。

全国から喜びの声をお届けします!

当苑のサービスをご利用いただいた患者さまの声をご紹介します。