• しんそう学苑

2017/06/17 しんそう学苑探究会


2017年度3回目のしんそう学苑探究会を開催しました。

今回も東は群馬県から、西は福岡県から、その他多くの研修生が参加されました。

研修生からの感想を少しご紹介します。

・もっと練習したい!解剖学を勉強したい!と思うようになりました。

・班の人が入れ替わると、前月にやっていたことがそれぞれちがうのだなあとわかりました。

・先生に手を添えて頂いて足を上げてみたら上がってしまった。教えていただく前は、力で足を持ち上げていたが、足が上がったのではなく上がってしまったという感じ、自分が何をどうしたのかがわからなかった。

・今回初めての参加で、こんなにたくさんのことを教えて頂いたことに驚き、感動しました。

・一人ひとり細かく指導してくださいました。

・意識をどのようにもつのかななど講師の先生がわかりやすく説明して下さり、あっという間の探究会でした。

・長年しんそうを学んできたが探究会では、今までに学んだことのない学習ができて楽しいです。これからも、数多くの知らない事を教えて頂きたいです。

・奥が深いしんそうですが、素晴らしい技だなと思います。日々精進して練習を積み重ねていきたいと思います。

・今回は足の持ち上げ方を(略)ということを加えてさらに具体的にお教えいただきましたので、持ち上げる時の感覚を少しですが、つかむことができました。

・そういうところを意識してやるんだと分かったことが、大きな学びとなりました。

・とても居心地のよい勉強会だと感じます。

・今はできなくて当たり前のことですが、続けていくことで確実にできるようになる楽しみがあります。

・教えてくださる先生方の全肯定の笑顔に、やる気を引き出してもらえます。ありがとうございます。

・十年以上しんそうを学ばせていただき、仕事ではそれなりの結果は出せるようにはなりましたが、 まだまだ何も分かっていない自信のない状態でした。 今回初めて探究会に参加させていただき、これから何年もかかるかと思いますし、悩みも多くなるかとは 思いますが、故林会長先生の手に一歩でも近づける道筋を学べる場を設けていただいたことに、 心より感謝しております。

今までの意識した事のない感覚が試され、新しいことがたくさん出てきます。

楽しい中にも集中力が要求され頭がとても疲れますね。

それでも、終わった時の皆さんの笑顔がいつも印象的です。次回も楽しみです。


0回の閲覧

Copyright © Shinso Gakuen All Rights Reserved.