2017/08/25 HPに「出版書籍」を追加しました

しんそう学苑HPに、しんそう療方創始者林宗駛著の「出版書籍(しんそう療方の本棚)」を追加しました。 しんそう療方は、独自の検査法により身体の変形やゆがみを客観的に検証します。施術前後の写真を比較することにより、身体がどのように変化したのかを再現性をもって確認できます。 また、しんそう療方の考え方、検査法、科学的理論などについて詳細に記した「しんそう療方のテキスト」も掲載いたしました。

2017/08/19 しんそう学苑探究会

今回しんそう療方テキストの解説がありました。今まで読んでも頭に入ってこなかった文章が、探究会参加を通して良く理解できたのではないでしょうか。 筋骨格の運動について、呼吸運動に連動する固有の運動・能動的な運動・受動的な運動の3種類があります。 しんそう療方はこれらの動きを使って機能構造回復をはかります。 参加する毎に課題が増えていきますが、とても興味深く楽しみも多いと思います。 探究会では、各自がどのように課題に取り組んでいけばよいのかをサポートできるようにしています。 ただ理解できる事と、できる様になる事とは、違うため練習は必要となります。 講師の先生方の直接指導と実践により、できるという感覚が体感でき、実現に近づいていけるかと思います。 技術の奥深さと歯がゆさを感じつつも、到達すべき地点が順番に見えてくると、苦労も楽しく感じますね。

Copyright © Shinso Gakuen All Rights Reserved.